服をリサイクルする方法とは

>

着られなくなった服の使い道

子供服をリサイクルしよう

子供が着られなくなった服は、親戚に譲ってください。
毎回服を新品で買っていると、お金がなくなってしまいます。
ですから譲ってもらいたいと思っている人が多いでしょう。
親戚に自分の子どもより小さな子供がいなければ、近所を探しても良いでしょう。
気軽に、服が必要ないか聞いてください。

近所とのコミュニケーションにも繋がります。
困った時に助け合う仲間なので、普段から積極的に関わってください。
子供が着られなくなったからといって捨てると、ゴミが増えます。
地球環境に悪いので、リサイクルする意識を持ってください。
知り合いに譲る方法が、最も簡単なリサイクル方法だと言われています。
これまですぐ捨てていた人は、改めてください。

譲る時の注意点とは

知り合いに譲る際は、まず服を見せてください。
好みに合わない服をもらっても仕方がないので、その上で欲しいか聞いてください。
無理やり譲ることは控えてください。
また、壊れている服や汚れている服は譲らないでください。
綺麗な状態の服だけ、知り合いに譲ってください。
譲る前に、着られる状態なのか服を確認しましょう。

1回譲った服は、返せと言ってはいけません。
譲ったのだったら、相手のものになります。
そのように知り合いに譲る場合でも注意点があるので、しっかり守ってください。
注意点を守らないと、相手とトラブルを起こします。
今後の人間関係が壊れないように、人に服を譲る際の注意点を把握しましょう。
相手に不快な思いをさせないでください。


この記事をシェアする

トップへもどる