服をリサイクルする方法とは

>

オークションやフリーマーケット

開催される日を知ろう

地域では定期的に、フリーマーケットが開催されています。
そこに子供服を持って行って売るのも、リサイクルに繋がります。
知り合いに子供服を求めている人がいなかったら、売ってください。
フリーマーケットで出店する場合は、事前の登録が必要です。
勝手に参加して、服を売らないよう気を付けてください。
ブランドの服だったら、少し高い価格を付けても良いでしょう。

その時は、ブランド品だと書いておくのが良い方法です。
わかりやすくアピールしていれば、早く服が売れると思います。
黙っているだけでは、お客さんが興味を持ってくれません。
たくさんの子ども服を売る場合は、綺麗に並べることも重要です。
汚いと、お客さんが避けてしまいます。

ネットオークションで売る

フリーマーケットは、開催される時期が決まっています。
今すぐ売りたいと思っても、次回の開催日がずっと先かもしれません。
待てない人はネットオークションを使ってください。
オークションサイトを利用することでも、子供服を売れます。
写真を掲載できるので、必ず載せてください。
文章だけの説明では、どんな服なのかイメージできません。

ネットショッピングで失敗したくないので、どんな服かわからないものは誰も買ってくれないでしょう。
正面から見た写真だけでなく、後ろも見せましょう。
全体を見せることで、安心感を与えられます。
価格交渉などのメッセージが届いたら、すばやく返信してください。
返信が遅い人は、不信感を抱かれてしまいます。


この記事をシェアする

トップへもどる